医療情報ナビ

Medical information navigation

査定業務の負荷軽減と品質向上を実現

「医療情報ナビ」は、「医療相談」で培ったノウハウを集約したWebサービスです。
査定に必要な医療辞書の情報を、簡単な操作でわかりやすくご提供します。

「医療情報ナビ」シリーズの特長

  • 病名(厚生労働省MEDIS)、手術名(診療基準Kコードなど)、先進医療情報、統計分類コード(ICD-10、ICD-9、ICD-O)などの医療情報を、簡単に検索、参照することができます。また、参照内容のレポート出力も可能です。
  • 貴社約款情報も組み合わせて検索することができます。
  • 各種医療情報については、常にアップデートしております。また、過去の改廃履歴も参照することができます。

サービスのご提供方法

サービスのご提供方法として、次の3種類からお選びいただけます。

クラウド利用型

インターネット経由にて
ご利用いただけます。

サーバー設置型

貴社の環境に専用のサーバーを
設置してご利用いただけます。

システム連携型

システム間の機能連携により、
ご利用いただけます。

サービスのご利用イメージ

  • 査定業務の支援ツールとして

    査定業務を行う際の辞書ツールとして、また、査定基準の標準化のための計算ツールとしてご利用いただけます。

  • 支払可否確認ツールとして

    保険料のお支払の可否を簡易的に確認するツールとして、コールセンターや営業職員の端末ツールや、加入者向けWebサイトなどにご利用いただけます。

  • ご利用中の査定システムと連携

    ご利用中の査定システムとシステム間の連携を行うことで、お使いのシステムはそのままに、ナビゲーション機能をご利用いただけます。

  • マスターデータの活用・整理

    弊社保有のマスタデータを活用して、貴社内のマスタデータに対するデータ整備を実施します。

医療情報ナビ一覧

手術ナビ

手術内容、手術の種類、適応疾患などを表示し、手術給付金の支払い業務を支援するシステムです。手術名と保険商品の約款(種目、商品、始期、査定基準日)を紐づけることで、手術給付倍率を表示させることができます。さらに、手術の種類、部位などの条件により、給付倍率が異なる場合には問答が表示され、結論(手術給付倍率)を導き出します。
手術に関する情報は公的情報を元に管理しており、公的情報の更新に合わせて情報の追加や変更などのメンテナンスを行っております。検索方法は3パターンあり、「手術名」、「傷病名」、「手術分類」から検索することができます。

特約ナビ

保険会社様の約款に記載されている別表を元に、傷病名のICDコードに該当する特約を一覧表示するサービスです。検索結果が特約に該当しない傷病名でもICD-10分類を参照することができます。またオプションでICD-9分類も参照することもできます。
対象とする傷病名はMEDISの基本病名を採用し、年2回更新される傷病名についても順次更新します。また、手術ナビと連動させることで、手術を検索した傷病名と合わせで検索することが可能です。

先進医療ナビ

厚生労働省がホームページ上で発表している、先進医療に関する技術の実施医療機関情報を表示し、先進医療特約の支払い査定業務をサポートするシステムです。主なデータ項目としては、技術情報については、その名称や登録番号、技術概要、適応症を掲載。実施医療機関については、医療機関の名称だけではなく、住所、電話番号などの所在地情報を付加して掲載しておりますので、同名医療機関であっても迷うことなく確認することが可能です。また、技術情報や該当する医療機関については改廃履歴を管理しているので、時期的な有効性の確認にもご活用いただけます。

がんナビ

病理学的診断名から、国際疾病分類腫瘍学(ICD-O)の形態コードを検索する機能です。書籍での検索に比べ、短時間で形態コードを検索することが可能です。また、『国際疾病分類腫瘍学第3版』(2003年)を基本情報として、『国際疾病分類腫瘍学第2版』からの変更および第3版(2012年改正版)以降の改正情報を「改廃履歴」として表示します。病名検索では病名に対して、ICD-9、ICD-10(2003年、2013年準拠版)、ICD-Oの3種類の分類コードを一覧で表示します。
<MEDIS検索機能>MEDIS病名のICD10コードのC・Dコードの中で、ICD-Oコードが推定されるものに、弊社の診療情報管理士によるICD-Oの形態コードのコーディングを行っています。

抗がん剤ナビ

がん治療目的で投与・処方される、国内承認の医薬品について、医薬品の基本情報、分類情報、添付文書情報などを表示し、がん保険の抗がん剤特約の支払い業務をサポートするシステムです。抗がん剤ナビは、様々な情報媒体に点在している情報を集約してデータ管理しているため、業務の効率化や判断の裏づけにご活用いただくことが可能です。主なデータ項目としては、一般名(成分名)、商品名、分類情報(薬効分類、ATC分類)、承認日(国内新規承認日、薬価収載日)、添付文書情報(効能効果)を確認できます。承認日は改廃履歴を管理しているので、時期的な有効性の確認にもご活用いただけます。
※抗がん剤目的で使用される再生医療等製品も掲載されています。

医薬品ナビ

国内で承認されている医薬品の基礎情報や効能効果などの添付文書情報、分類情報(薬効分類、ATC分類)、医薬品の適用傷病名(ICD10を含む)を表示し、医薬品に特化した保険商品の支払い業務をサポートするシステムです。オプション機能として、医薬品ごとに、約款情報に合わせた支払い可否判断を表示することも可能です。また、同じくオプションとして、インターネット経由で契約者も支払い可否判断ができるようになるWebページの構築もサポートしております。

Contact Us

お問い合わせ

ご不明点などのお問い合わせはこちらから

1716997483