「大同生命保険株式会社」が業務利用開始

「Smart Navigator(特定診療行為・医薬品処方判定サービス)」

~診療明細書による抗がん剤の査定支援サービス~

当社が業界で初めてサービス化し、特許を取得した「保険金支払支援システム」(*1)の技術を活用した「Smart Navigator」(以下「スマナビ」)について、大同生命保険株式会社(大阪本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:北原 睦朗、以下「大同生命」)へサービス提供することとなり、2023年6月1日より同社での業務利用が開始しました。

大同生命へは、スマナビの独自技術により「診療明細書」に記載されている内容を機械的に解析することで、診療行為や医薬品に対して公的コードおよびそれに紐づく関連情報(薬効分類やATC分類等)を迅速・確実にご提供しています。

また、一部の事案については、スマナビのコード付与機能を活用した「特定診療行為、医薬品処方判定サービス」により、「抗がん剤名」とそれに紐づくコード情報を機械的に抽出しています。

当サービスでは、AI-OCR エンジン「Flax Scanner」(*2)によりテキスト化された情報から、当社で保有する辞書マスタとの連携により、 診療明細書に記載されている特定の診療行為や医薬品情報を最適な形で抽出することが可能となっており、「査定業務の負荷軽減・精度向上」が期待できます。

さらに、オプションであるベリファイ(確認)機能では、コード処理結果を確認し、必要に応じて手動で修正・再処理を行うことが可能となっており、大同生命では「抗がん剤名」の抽出が必要な事案については、確認~再処理までの作業を当社にアウトソーシングすることで、100%の精度によるコード付与・項目抽出を実現しています。

*1:病院や調剤薬局の窓口で発行が義務付けられる、検査や治療、投薬等の具体的な内容と医療費が記載された「診療明細書」に基づいて、治療内容のコード化や該当する傷病名の導出を行い、保険金の支払い可否を判断する仕組み及び関連するシステム(特許第7085167号)。

*2:「Flax Scanner」は、株式会社シナモンの提供するAI-OCRエンジンです。▶https://cinnamon.is/

■株式会社アジャストについて ▶https://www.adjust-net.co.jp/

1982年創業以来、一貫して保険業界の医療分野に特化したサービスを提供してまいりました。その中で培ってきた医療・保険分野における豊富な知識と経験から、保険会社の保険金査定のサポートや、訴訟等に必要な医療情報を各専門分野の顧問医の見解を加えて提供する医療情報サービスを行っています。

■サービスの詳細はこちら

Smart Navigator ▶https://adjust-net.co.jp/smartnavigator/

特定診療行為、医薬品処方判定サービス ▶https://adjust-net.co.jp/特定診療行為、医薬品処方判定サービス/

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社アジャスト 営業企画課 簡易査定支援(Smart Navigator)担当

TEL:03-6805-1491
メールでのお問合せ:こちら

Contact Us

お問い合わせ

ご不明点などのお問い合わせはこちらから