「特定診療行為、医薬品処方判定サービス」を発表

~診療明細書による抗がん剤・ホルモン剤治療等の査定支援サービス~

「特定診療行為、医薬品処方判定サービス」は、診療明細書から、保険金の支払い可否判定に必要な情報を抽出してご提供するサービスです。
弊社が提供する「簡易査定支援サービス(Smart Navigator)」のもつ「コード付与機能」と、「医療情報ナビシリーズ」のもつ医療辞書マスタを連携させることで、診療明細書に記載されている特定の診療行為や医薬品情報を、自動的に、最適な形で抽出することが可能となります。

▶「Smart Navigator」についてはこちら

今回のサービスは、「簡易査定支援サービス-Smart Navigator」の〈コード付与機能〉と、弊社で保有する〈辞書マスタ〉を連携することで、診療明細書から、特定の診療行為や、手術名、薬品名など査定業務に適切な情報をご提供することが可能となります。

特長①
  • 高精度の「AI-OCRエンジン」と「補正処理エンジン」で、「表記ゆれ」に対応した正確な医薬品情報の抽出処理を行います。 診療明細書に特化したチューニングが施されてた「AI-OCRエンジン」で、正確に位置情報を把握し、高い精度でテキスト化を実現します。 さらに、「補正処理エンジン」が取込まれたテキストデータを解析し、「別名表記」や「表記ユレ」を補正することで、正確なコード付与を実現します。
特長②
  • 医薬品の適応病名を付与します。査定に必要な各種コード類を付与します。 抽出した医薬品コードから、適応病名とICD10コード等の関連情報を付与することができます。適応病名の付与には、医薬品の効能効果欄に記載されている 情報を正規の傷病名情報に読替えた、公的機関が採用しているマスタデータを採用しております。
特長③
  • 「医薬品ナビ」「抗がん剤ナビ」が使用するマスタデータと連携し、査定業務に適切な情報をご提供します。 「医薬品ナビ」が保有する医薬品の詳細情報(各種コード類、効能効果等)を付与することが可能です。また、「抗がん剤ナビ」と連携することで、単純な コードの範囲指定に限らない、実際の医療現場で「抗がん剤」として投与されている医薬品を抽出することが可能となります。
特長④
  • ベリファイ(確認)機能で処理結果を確認することができます。手動実行も可能となります。(オプション) テキスト化、コード付与結果については、オプションとして、 WebConsole画面でのベリファイ機能をご提供することが可能です。ベリファイの結果、修正 が発生したページについては、再処理を実施することができます。また、画像ファイルからの手動実行も可能となります。

■株式会社アジャストについて ▶https://adjust-net.co.jp/

1982年創業以来、一貫して保険業界の医療分野に特化したサービスを提供してまいりました。その中で培ってきた医療・保険分野における豊富な知識と経験から、各専門分野の顧問医の見解に基づき、客観的で信頼性の高い医療情報を提供しています。

 

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社アジャスト 営業統括部営業課 担当 横溝

TEL:03-5447-7007

【このページのPDFをダウンロードする】

 

Contact Us

お問い合わせ

ご不明点などのお問い合わせはこちらから

1721908471